ムダ毛について

本来ならば体を守る為に生えている毛をありがたいと思わなければならないのですが、実際に毛が生えている場所を見ているとなんだか嫌な気分になってしまうことがあります。

自分では大丈夫と思っていても周りから見るととても生えているように見えたり、少しぐらい生えていてもいいやと思っていたら異性に変な目で見られるようなことがあったりと、毛が生えていること自体が悪いかのように捉えられることもあります。

そんな毛のことを私たちはムダ毛とよんでいます。

髪の毛やまゆげなどは生えていて当たり前で顔の一部でもありますので反対に生えていないと困ります。しかし、腕や指、脇や足や背中などの毛については生えているとなんで処理をしないんだろうと思われてしまいます。

男性の場合は脇毛が生えていてもなんとも思わないのですが女性の場合は脇毛が生えていると隠してしまいます。毛深い人は脱毛に通って永久的に生えてこないようにすることもあるようです。

前述にもありますとおり私たちはムダ毛と呼んでいてムダな毛だと思っていますか実際は体を守る為に生えている毛なのです。毛が急にたくさん生えてきているということは体を守ろうとしている信号がでているということになるのです。

特に寒い地域などでは急に毛深くなる人も多いようです。体の為とはいえ見栄えが悪いと思いムダ毛をはやさないようにしたいと思う場合は脱毛に通うようにしましょう。

ムダ毛のある場所について

女性の方は普段からムダ毛を処理していると思います。脱毛に通っている人もいれば家でかみそりや毛抜きを使って処理をしている人もいると思うのですが、そもそもどこまでがムダ毛になるのでしょうか?

顔のムダ毛というと眉毛の間の部分に生えている毛だったり、頬、おでこ、あごの部分に生えている所を指さします。基本的にはまゆげや髪の毛の生え際以外に生えている産毛のようなものに関してはムダ毛という認識をしている人が多いと思います。

そして体全体に目を向けてみると、まずは腕や指先に生えている毛について。こちらも自己処理をしている人が多いと思います。そして脇毛。脇毛は夏場になると処理をし続けなければならないので面倒だという人が多く、永久脱毛をしてしまう人が多いようです。

そして次にお腹や背中について。背中については見えないですが産毛がたくさん生えている人もいますし毛深い人はとても目立つといわれています。そしてデリケートゾーン。VIOラインと呼ばれるデリケートゾーンは脱毛でも人気のある箇所です。自分で処理するのが怖いので脱毛に通う人が多いようです。

そして最後に下半身について。足全体と足の指先の毛についてです。ムダ毛が生えている場所はこのぐらいになります。

人によっては毛が濃くて目立ってしまう場所があったり、反対に薄くて全然気にならなかったりと個人差がとても大きくでてきます。毛が気になる場合は脱毛に通う事、気にならない場合でも自己処理を行ない周りの目を気にする方が女性らしくてよさそうですね。

全身脱毛は比較する必要があります

ムダ毛の処理方法

全身に生えている毛のうち、必要なものというのはほんの少しなのです。髪の毛がはえているのは当たり前、まゆげがあるのは当たり前。まつげがあるのは当たり前。ではほかに生えている毛で当たり前の部分はありますか?

女性の場合は特にそうなのですが全身で必要だと思われている毛以外のほとんどがムダ毛だという認識をしています。少しでもムダ毛をみないようにするために全身脱毛に通う人も多くいるのです。脱毛に行く以外でももちろん処理をする方法はいくつかあります。処理方法を少しご紹介させていただきたいと思います。

ムダ毛を処理する方法として、一つ目は自己処理についてです。お風呂場で石鹸をつけて泡立てた場所を剃刀で剃る。ほとんどの女性の方が経験したことがあると思うのですが自己処理の方法の中で一番人気のある事です。

そして次に指先などの少量の毛については毛抜きで抜いている人も多いと思います。脇毛も抜く人がいるようなのですが、毛抜きで抜くことにより肌へのダメージがかかりすぎてしまい炎症をおこしたりすることがあるようですので広範囲の場所はあまり行なわないようにしましょう。

そして自己処理の場合でもっとも高級だと言われているのが脱毛器です。脱毛サロンなどで使っている光脱毛を家で行うことが出来る機械があるようなのですが、とても高価なものでなかなか手がでないものです。後は脱毛サロンにいくなどになります。

処理方法は人それぞれ合う合わないがあると思います。自分に合った方法で処理していけるようにしましょう。